Zoomで学生の出席を確認する

投稿者: | 2020年5月1日

10/22 に追記しました

Zoomで出席を取る時には

  • チャットに学籍番号と名前を書いてもらう(一定時間で締め切ってすぐにチャットを保存する)
  • ギャラリービューのスクリーンショットを撮る

くらいかなと思っていたのですが,Zoomの履歴を見ると参加者の名前がありました!

zoom.us の「レポート」をタップし「使用状況レポート」から「アクティブホスト」を開きます.

詳細レポートを作成」をクリックするとcsvファイルが作られます.

学生にニックネームではなくちゃんと名前を書くように指示する(漢字名にする/ローマ字にするなど規則を決めて)と,このcsvで確認できるようになります.

ただし,ブレイクアウトルームでの出入りやなんども入室退出を繰り返すと,その度に記録されるので名前が重複して記録されます.ご注意ください.

(5/3追記)このメニューが表示されるのは有料アカウントのみです

(5/3追記)「使用状況レポート」から「アクティブホスト」を開いた画面の右端に「参加者」数がでてきます.これをクリックすると,重複を排除した参加者一覧をエクスポートできます

(10/22追記) 上の画面と違う場合にはこちらをご覧ください.

大学などで配布されているZoomアカウントは Pro ではなくEducatorの可能性があります.Educatorの場合,左欄の「レポート」の表示位置と表示させる手順がちがっていました.(今日まで気が付きませんでした・・ごめんなさい)

使用状況レポートの中の「用途」を選ぶと参加者の一覧を出すことができます.もしミーティングの一覧が出てこないときは,上の開始日の設定を変えてみてください.

「用途」って何かなと思ったら,英語メニューでは「Usage」でした!!

Proアカウントの場合,あるいは無料アカウントの場合でも,自分のアカウントがだれかの管理下に置かれている場合には,このような表示になるようです.