Flipgridを活用する(1) 先生が設定すること

投稿者: | 2020年4月11日

Flipgrid は,初等教育から高等教育まで幅広く使われている教育向けのビデオ投稿SNSです.

Flipgridって何?:このブログ記事がわかりやすいかも!

先生はまずSignupしてください

https://flipgrid.com のトップ画面右にSignup / Login ボタンがあります

Signup についてはこのブログ記事が参考になります

学生はIDを取得する必要はありません.先生から指示のあったFlip Code (および設定によってはメールアドレス)が必要になります

教員が設定する項目

https://vimeo.com/398016880

まずはログインしてください

(1) Grid の作成

ログインするとこのような画面になります(私の画面です)

左上の赤い「Add New Grid」を押してGrid を作ります

Grid はクラス別に作ってもいいですし,テーマ別にしてもいいかもしれません.

最初に,Grid のタイトルとGridのタイプを選びます.

Grid はログインの仕方で3つのタイプに分かれています

  • School Email : Microsoft や Google の学校アカウントがある場合
    • 公開範囲が学内に限定されるので安心です
  • Student ID : 先生が学生のIDを作成して配布するタイプです
    • Flip Code とIDがわからないと入れないので比較的セキュリティはしっかりしています
    • IDは自由に作ってcsvで流し込めます
    • Flip Code, ID とログインのためのQRコードが自動生成されます
    • 非常に手軽ですが,EUの学校と交流する場合には,一般個人情報保護規則(GDPR)の関係で利用できません
  • Public and PLCs : Flip Codeが必要ですが,公開と同じです
    • パスワードをつけることもできます
    • ビデオをアップロードする時にはMicrosoft または Googleのメールアドレスが必要です

わたしは,学内だけで使う時はStudent ID,海外との交流がある場合はPublic and PLCs を使っています

Flip Code は自動的に生成されます.バッティングがなければ独自のIDも使えます

学生にはFlip Code を伝えてください

Student IDを選ぶと,次のステップで生徒IDを作るウィンドウが出てきます.とりあえず自分自身のIDを作ってAdd を押し次に進みましょう.学生のIDは後から追加できます

右下の 赤いボタン(Next/Launch Grid…) を押すと Grid のページが表示されるので,Topic を作成します

学生のIDの追加方法はこちらのビデオがわかりやすいです

(2) Topic の作成

Topicは「質問」「課題」と考えるとわかりやすいかもしれません

デフォルトで” Say Hello on Flipgrid!”というトピックが作られます.

このTopicを使いたくない場合は,緑色のActive ボタンを押してHidden を押してください

トピックを作る時は左の赤いボタン「Add New Topic」を押します

以下必要事項を入力してTopicを作成してみましょう

Moreボタンを押すと下のような設定項目が開きます

Feedback の設定については次のページへどうぞ

Feedbackができるのは先生だけです.学生同士の相互評価に使えればいいのですが,残念ながらできません

–> Flipgridを活用する(2)