レコーディングの一時停止と停止

Zoom日本語版の用語が統一されていないので混乱することがよくあります.本来は「レコーディングの再開/停止」なのだと思いますが,長すぎたので「録音」にしたのかもしれません.

授業ビデオを1テイクで撮るのは難しいですね.でも後から編集するのも大変!というときは,一時停止/停止をうまく活用してください.

レコーディングを開始するには「レコーディング」ボタンを押します

レコーディングを開始するとボタンが「録音を一時停止/停止」になります

一時停止を押すとボタンが「録音を再開/停止」にかわります

一時停止」は文字通り一時停止でその後録画が再開されるので,最終的に出力されるファイルは一つになります

一方「停止」の場合は,最終的に複数のファイルが出力されます

1本の完成版を作りたい場合は「一時停止」を活用できます

「停止」を使って短いビデオを作っていく方が,失敗したときのダメージは少ないかもしれません

細切れのファイルは,編集アプリで1本にしてもいいのですが,YouTubeで再生リストにすると言う方法もおすすめです

--> YouTube 再生リスト