事前にブレイクアウトルームに参加者を割り振る

予め参加者を各ルームに割り振るには,参加者のZoomアカウント(メールアドレス)を集めておく必要があります.

ブレイクアウトルームの設定

ブレイクアウトルームの設定は,ミーティングをスケジュールするときに行います.

ブレイクアウトルームの設定はアプリではできません.Webページ(https://zoom.us/)のマイアカウント>ミーティングで行なってください.

ミーティングのスケジュールの中にある「ミーティングオプション」(Webページの下の方)にある「ブレークアウトルーム事前割り当て」にチェックを入れます

(1) ルームを作成

ルームを作成をクリックすると左下のようなウィンドウが開きます.

Rooms 横の「+」を押して,グループを追加します.グループ名の追加・変更は右上の名前にカーソルをダブルクリックしてください.

各ブレイクアウトルームの下に,そのルームに割り当てる参加者のメールアドレスを入力します.割り当てなしでもルームを作成できます.

左のようなルームを作成して保存し,ミーティングをスタートさせ,ブレイクアウトルームを開くと,右のように表示されます.

(2) CSVからのインポート

参加者が多い時は,CSVファイルからインポートをクリックし,ブレイクアウトルーム名とメールアドレスを入力したCSVファイルを読み込むと,楽に設定できます.

CSVファイルのテンプレートは,この画面の右上からダウンロードできます.

テンプレートの1行目は「ルーム名を事前割り当て」「メールアドレス」となっています.テンプレートを使わずにリストを作った時には,この1行目の表記を間違わないように注意してください.エラーになって読み込めません.

  • ルーム名は入れたけれどメールアドレスを入れていないと言う場合は,そのルームは作成されません.
  • ルーム名だけしか入力していないという場合はエラーになります.

 

☆ 参加者がブレイクアウトルームを自由に移動できる設定についてはこちらをどうぞ

ブレイクアウトルームに参加者を事前割り当てした時に注意することもあわせてどうぞ


ブレイクアウトルームの設定を変更する

(1) ミーティング開始前

ミーティング設定ページで編集したいミーティング名にカーソルを合わせると,次のようにボタンが表示されます

編集をクリックし,ページ下の方のミーティングオプションに移動します.先ほど6個のルームを設定したので「6ブレイクアウトルーム」と表示されています.

「編集」をクリックするとブレイクアウトルーム割り当てウィンドウが開き,グループ名の変更,追加,メンバーの追加・削除などを行うことができます.

(2) ミーティング開始後

ミーティング開始後にグループを追加・削除・名前の変更をしたい場合は,アプリのブレイクアウトルームボタンを押して追加します.

メンバーを割り当てたい場合は,右側の「割り当て」をクリックすると,まだグループに割り当てられていない参加者の一覧が出てきます.

ミーティング開始後は,Webページのミーティング設定を変更しても,アプリ側には反映されません.

ホストが一度ミーティングから退出し,再度参加すると,Web上で変更したブレイクアウトルームの変更が反映されていました.

読み上げ
Voiced by Amazon Polly