ロイロノートスクールで音声ファイル(MP3)を使う方法

PDF,写真やビデオの場合も同じ手順でロイロノートスクールに読み込むことができます

Web版の場合

ロイロノートスクールのノートを開き,音声ファイル(.mp3 ファイル)をその上にドラッグ&ドロップすると音声付きのカードができます.

カードにはタイトル(「聞き取り問題」とか「今日の課題」)のような文字を入れておくとわかりやすいと思います

iPhone / iPad 版の場合

(1) 「ファイル」経由で音声ファイルを読み込む

アプリの「ファイル」は,iPhone/iPad の「ファイル」 を参照しています.

iPad版ではカードを開くと下に波形が入っていることがわかります

(2) Dropbox から読み込む

MP3ファイルを選択し,右上の3点メニューをタップエクスポートを選びます.

ロイロノートスクールのアイコンが見えない時は,右側にスクロールしてみてください

ロイロノートスクールのアイコンをタップすると,「投稿」ウィンドウが表示されます.そのまま「投稿」をタップして,ロイロノートスクールを開いてください.

Dropbox以外のクラウドストレージからの読み込みも基本的に同じ方法で行います.(アプリによって多少動きは異なるかもしれませんが・・)

(3) Mac からiPad のロイロノートスクールへ送る

Mac ユーザーの方は,Macにあるmp3ファイルAirDrop でiPadに送り,ロイロノートスクールに読み込むことができます

AirDropで送り先を iPad にして送ると,iPad 側ではどのアプリで開くかを選ぶ選択画面が出ます.ここでロイロノートスクールを選んでください

AirDropの使い方は Appleのサポートページをご覧ください