教室の授業をzoomでも流す場合

教室で行われる授業を,教室に来ることができない学生に向けてzoomで流す(中継する)場合の音の問題を検証しました.

結論は,教室のマイクを使う場合も使わない場合も(大人数講義でも少人数の演習でも)zoomに(PCに)イヤホンマイクをつけておけば,音声に関しては問題なしです

ただし,この方法では,教室にいる学生の発言をzoomで参加している学生に流すことはできません

zoomで参加している学生の声を教室に流すことは可能だと思いますが,実際に試していないのでうまくいくかどうかわかりません.

以下のビデオはzoomの画面を録画したものです

(1) 教室のマイクで拡声された音をzoomが拾うとこんな感じになります

テーブルの上にMac Bookを置いてzoomを立ち上げています.外部マイクは接続していません.

(2) 有線のイヤホンマイク(Pixel3付属のイヤホンマイク)をつけてみました

(3) Bluetoothイヤホンマイク(AirPods Pro)を付けてみました

有線のイヤホンマイクよりも音量が大きいですね

雑音を色々立ててみましたが,音は消えなかったけど邪魔にはならないですね!

(4) Bluetooth骨伝導イヤホンマイク(Aftershoks)を付けてみました

AirPods よりも音がこもってますね.

教室にも学生がいるので,耳は塞ぎたくないときにはこれがおすすめ

同じ教室内で複数の端末からzoomに参加すると,ハウリングを起こします.

教室にいる学生にもチャットに参加させるためにzoomに接続させたりするのは危険です!

詳しくはこちらをご覧ください

インタラクティブな授業をする場合には,ロイロノートスクールMentimeterNearPod などzoom以外のツールを併用することをお勧めします.

教室でPowerPointスライドショーをプロジェクターに投影しながらzoomにも共有する場合でも,「発表者ツール」は使えそうです.

--> PowerPointの発表者ツールを使いたい

読み上げ
Voiced by Amazon Polly